ジャグリング初心者さんカモン!  ~ココに仲間がいるよ~ vol.2

こんにちは!ジャグリングの妖精ぴよぴよチャンなのだ。

今回は、「ジャグリング初心者さんカモン!  ~ココに仲間がいるよ~ vol.2」をお送りするよ。

↓vol.1はこちらをチェック!

ジャグリング初心者さんカモン!  ~ココに仲間がいるよ~ vol.1

2017.09.01

 

vol.2では、ジャグラーが集まるイベントに関する「」をチェックしつつ、

イベントに参加するメリットを一緒に見ていくよ。

 

目次】

Chapter 3.イベントQ&A

Chapter4.イベントの「いいな」ポイント

Chapter5. こっちへカモン!
 

 

Chapter3.  イベントQ&A

 

Chapter3.では、ジャグリングイベントへの「」をやんわり解決していくよ。

参加する前に各ポイントをチェックしてみよう。

実際にイベントに参加する場合は、そのイベントの詳細情報をしっかり確認してネ!

 

参加方法ってどうするの?

 交流会や練習会では、特に予約などは必要がないことが多いよ。

 そのまま当日に開催地へ向かって、受付を済ませれば参加出来るピヨ。

★大きなジャグリングイベントだと、予約が必要なものもあります。

交流会練習会で開催地が「屋外」の場合は、受付もない場合があります。

   その場合、会場へ着いたら、そのままジャグラーたちが集まっている場所へ、

 軽く挨拶をしながら混ざって練習する流れになります。

 

 

参加費は?

 各イベントにもよるけど、参加費が必要な場合もあるよ(1人あたり数百円など)。

 詳細情報を確認しよう。

 

開催している時間帯の一部だけ参加するのは大丈夫?

 大丈夫ピヨ!自分のスケジュールに合わせて参加しよう。

(例…13:00〜17:00まで開催しているなら、15:00から2時間だけ参加する、など)

 もちろん、帰る時間も自分のタイミングでOK!

 

持ち物は?

 必須なのは、ジャグリング道具ピヨ!

★自分のジャグリング道具はしっかり管理しましょう

 イベント参加中に、

 自分のジャグリング道具が他のジャグラーの道具と混ざってしまう事があります。

 自分の道具に目印をつけるか、

 混ざらないように置き場所を決めておくのがおすすめです。

 

 その他、下記も持ち合わせておくと便利だよ。

・飲み物 

・タオル

・着替えのTシャツ(夏は汗をかくことも…)

楽しむ気持ち

 

他の参加者さんとどうやってコミュニケーションを取ったらいい?

 まず初めは、イベントの空気に慣れることを意識しよう。

 慣れてくると、自然と他のジャグラーが話しかけてくれることがあるよ。

 話しかけられた場合は、こちらも積極的にお話してみよう。

 

…少しはイベントへの「」が解けたかな?

実際には、そのイベントに行ってみないとわからない部分もあるので、

少しでも気になったら、そのイベントに足を運んでみよう!

 

 

Chapter4  イベントの「いいな」ポイント

 

Chapter4.では、ぴよぴよチャンと一緒にイベントに参加するメリットを探っていくよ。

ここではぴよぴよチャンが実際にイベントに行ってみて、

ジャグリングイベントの「ココがいいな!」と思ったポイントをまとめておくよ。

 

コミュニケーション面

同じ年代(もしくは近い年代)のジャグラーと知り合える。

★気になる技や道具を練習している人に話しかけてみると、技の仕組みを解説してくれたり、道具を触らせてもらえる。

★扱っている道具別にジャグラーが集まっていることもあり、同じ道具を扱うジャグラーと情報交換が出来る。

 

雰囲気

★ジャグリングの練習に没頭出来る。

★気さくに話しかけてくれる人も多い。

社会人ジャグラーもいらっしゃるので、社会人でも比較的参加しやすい。

 

コンテンツ

★ジャグラーが自由に演技や一発技を披露出来るフリーパフォーマンスが開催されていることがある。

★特定の技や演技の作り方を教えてくれるワークショップが開催されていると、

 経験豊富なジャグラーから直接アイデアをもらえる事もある。

…などなど!

 

【ぴよぴよチャンの感想】

自分でyoutubeや解説本を頼りに練習していると、

細かい部分がよく分からなくて「?」と思ったりするけど、

イベントに行って他のジャグラーからヒントを教えてもらうと

」となることが多かったよ。

そして、一番大きかったのは、同じ世代のジャグラーと知り合えたこと。

イベントで会ったら一緒に練習したり、情報共有したり…

もっと頑張るぞ〜!と良い刺激になったピヨ٩( ‘ω’ )و

 

Chapter5 こっちへカモン!

この記事を読んで、少しはジャグリングのイベントに興味を持てたかな?

 

ジャグリングは一人でも練習できるけれど、

同じようにジャグリングを楽しむ人とつながりを持っておくのも、

上手くジャグリングを続けるコツなのだ。

 

「イベント」というジャグラーのコミュニティを活用しつつ、

ジャグリングライフを充実させてみてネ!

 

vol.2のポイントまとめ】

 ジャグリングイベントへ参加すると、

 ★他のジャグラーと交流が持てたり、練習のヒントやアイデアをもらえる。

 ★一人で練習する時よりも、たくさん得られるものがある。

 

ここまで読んでくれてありがとうピヨ!

ではでは、バイバイなのだ〜〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ボクはジャグリングの妖精ぴよぴよチャン!∧( 'Θ' )∧優しい人のところへ現れるピヨ。もちもちプルプルの白〜いお肌が自慢なのだ!のんびりジャグリングブログを更新しているよ。