今週末はWorld Juggling Day

 

今回はイベントの紹介です!
World Juggling Day (WJD)というイベントが、今週末の6月17日、18日に行われます。

WJDとは

もともとWJDとは、International Jugglers’ Association (IJA) というアメリカの組織が決めた日のことです。簡単に言うならば「世界中のみんなで同じ日に一斉にジャグリングしましょう!」ということでしょうか。

「WJD2014集合写真」 提供:関西パフォーマー協会

この練習会を兼ねたジャグラーの交流会が日本でも開かれています。
5,6年ほど前には日本では関西でしか開催されていませんでしたが、今は東北でも開催されています。
ハイレベルなパフォーマーをゲストに呼んだり、初心者向けのワークショップ(体験型講座)をおこなったりしています。ですので、ジャグリング玄人からこの春からジャグリングを始めた方、はたまた偶然立ち寄った方まで参加できます。

提供:関西パフォーマー協会

提供:関西パフォーマー協会

例年この時期にはイベントに参加した方が動画を挙げたり、SNSのタイムラインが埋め尽くされたり、と盛り上がりを見せています。
興味のある方はリンクを見てみてくださいね。

大阪のWJD 東北のWJD 海外のWJD

 

WJD in 大阪の紹介

 

僕も運営に参加している今年のWJD in 大阪では、朝の11時から夜の19時まで体育館のようなホールを貸し切って、様々な人が交流しつつジャグリングをすることができます。

イベント内容をちょこっと紹介しますと、

  1. ワークショップ:12個の座談会がおこなわれます。道具の貸し出しもおこなう初心者向けのジャグリング講座から、演劇に興味のある人向けの発声練習など、幅広い講座が開かれています。
  2. ゲストステージ:プロで活躍されるパフォーマーや、大きな大会に出場した知名度の高いジャグラーが登場します。日曜日の14時からの1ステージ限定なので、参加を検討されている方は日程だけ間違えないようにしてくださいね!
  3. エクストリームジャグリング:これは初日の最後を締めくくるイベントです。例年一番盛り上がりを見せているように感じます。いろんなジャグラーがそれぞれ、30秒ほどの持ち時間で‘会場中が湧くような難易度の高い技’をどんどん披露していくのです。観客の熱気も一緒に楽しめると思います。

 

いかがでしたか?最後にイベントの雰囲気が伝わるYouTubeの動画を挙げておきます。
ジャグラーの集まる交流会ってこんな感じになるんですよ。

WJD 2014 in Osaka 【イベント動画】

 

WJDという言葉から考えると、イベント自体に参加しなくても同じ日にジャグリングをやれば、それはもうWJDを満喫していると言えるのではないでしょうか。みなさんが素敵なジャグリングライフを送れることをこの日はこっそりと祈っています。

それでは!良い週末をお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です